インスリンとは体内の糖(エネルギー)の運び屋 6/17 グループトーク

NO IMAGE
今日バランスいい…!
すごい!!!!

素晴らしい〜!!✨

前にさきちゃんも言ってたけど、ちょっとずつ脂質減らしたり糖質減らしたり、そのぶんどっちか増やたりしながら、体重と体脂肪率の変化を見てバランスを変えてみるのもオススメです☺️

例えば私は脂質で一気に太りやすいから、脂質控えめのさっきの食事内容のような基礎代謝ぎりぎりのカロリー調整でいくと

1日ずつ、きれい〜に6〜700gくらい落ちてきます!
ただ、そのペースだと1カ月で体重の6%くらい?落ちちゃうから、ペースが早すぎて危険。

確実に、脂肪だけじゃなくて筋肉も削られてくからリバウンドしやすくなります泣

今まで糖質制限系はしてきたけど脂質を意識してなかったので、最近は脂質少なめで糖質でバランス取るパターンやってみてます!

ただ最近、体重停滞感があるので逆パターンの方がいいのかなぁ〜?とも…

もっとも続けてみないとどう変化するかはわからないんだと思うんですけどねー!!

筋肉が減る→リバウンドしやすいっていうのはどういうことですか…?

脂肪がよりつきやすくなっちゃう!的な…?

あ!代謝が落ちるのか!!(自己解決)
そうそう!一言でまとめちゃうとまさにその通りなんだけど、もっと誤解を招かずに分かりやすく伝えたいな…

みんなどんどん進んでてすごいなぁ…( ˘ω˘ ) スヤァ…

筋肉が減ると代謝が下がる→基礎代謝が下がるっていうのが1つあって、
基礎代謝っていうのは1日で何もしなくても消費されるカロリー!
筋肉量が減ると、シンプルにその分基礎代謝も減っていきます。

そうすると、今までと同じ量を食べてたら維持ではなく、太りやすくなります。

今の食事はみんな基本的には減量目的だと思うので、
これを一生続けていくわけではないとすると、

減量すればするほど、筋肉量が減ったら、ずーっと以下を狙った減量食事を考えていかないと維持すら難しくなってしまう、、
23:02 山本悠花 たまに、筋肉1キロ増やすことで上がる基礎代謝なんて13キロカロリー?程度だから意味ないよーとか言う人もいるけど

人にはインスリンヒエラルキーっていうものがあって

筋肉が多い人程、脂肪以上に筋肉へのインスリンの感受性が高まるといわれてます

なるほどー

(インスリンとは体内の糖(エネルギー)の運び屋)
23:05 山本悠花 [speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="yuuka.jpg" name=""] だから筋肉が少ない人は糖が脂肪として吸収されやすくて
筋肉が多い人は糖が筋肉のエネルギーになりやすいってこと…!

なるほど!

だから減量において、筋肉は増えないけど、なるべく減らしちゃいけない!!のです

ほほう…

なので、人によっては「痩せるために太る」(筋肉を適量に増やす)ことが最短な人もいるわけです!

いや、最短じゃないな…
実は最適!!

グループの日常カテゴリの最新記事